自動車保険

自動車保険

毎年きちんと払っている自動車保険...実はムダが多くて、家計の出費削減に効果抜群です。ネットで見積りを取って保険料を見直してみましょう!

自動車保険 割引

最近自動車保険のテレビCMが多いですね。自動車保険料は見直しにより引き下げることができます。ここに目をつけたダイレクト型の保険会社などが、既存の契約から乗り換えさせようと攻勢に出ています。

自動車保険は普通、自動車を買ったディーラーの言いなりで入ってしまうことが多いですよね。毎年更新の時期が来ると何となく更新してしまう方が大半ではないでしょうか?

実際には、見直しを行うことで料金の引き下げをした人がたくさんいます。最近テレビCMを見て見直しを行った私の知人も、最初は自動車を買ったディーラーの言いなりで、長い間毎年更新するだけだったと言ってます。

この知人は、見直しにより年間約3万円も安くなったそうです。不要な特約をなくしたり、逆に対人賠償の額を増やしたり。もちろん、今のライフスタイルにあった条件に見直すことが一番大事ですが、トータルで料金を下げることに成功したようです。

私も含めてですが、たいていの人は更新期日が近づいても、「手続きが面倒だし、今のままでいいや」なんて思ってしまいがちです。 私の場合は、自動車を買った時にその自動車ディーラーで契約したままでした。このパターンで契約する人は多いと思うのですが、契約内容もその時のままにしてしまいがちですよね。買った時から比べて結婚もしたし、年齢も上がった。当然見直しが必要なのに、長い間ほったらかしにしていました。

何年も前の状況で契約し、その後に変化しているのに、契約内容はそのまま。また、バブル後の不景気で家計の見直しが必要となる中、食費や光熱費は見直すのに自動車保険はそのまま、なんてちょっともったいないです。家計の見直しは固定費を減らすのが効果的ですから、自動車保険などは真っ先に見直しの対象にすべきだと思います。

自動車保険 見積もり

私の場合をお話しますと、見直した事で年間1万5千円近く安くなりました。この先、車は買い替えますが、20年間は乗るとして、その差は30万円にもなります。大きいですよね。

これをきっかけにこれからも定期的に見直しをしていこうと思います。家族のことを考えると補償内容も大切です。自動車保険の特約でカバーできる事も多くて、見直して良かったと思っています。

そして見直しを決めたら、今度はどこで契約するか、ですね。安いだけで考えたら、ダイレクト型ですが、大手が運営するダイレクト型なら、代理店型のサービスがダイレクト型の価格で受けられるので、お得な自動車保険だと思います。

ただ、どの会社のものにするか、一つひとつの会社に連絡して見積もりを取るのは、かなり大変ですよね。でも、ネットで無料でできる自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、苦労しないで比較ができて便利です。

このサービスは、一度の入力でダイレクト型も代理店型も含めて複数社の見積もりが比較できるのでオススメです。入力後すぐに、見積もり結果が分かるのは、ありがたいと思いました。

このサービスで見積もりを取った人たちは、みなさんそれぞれに満足しているようですね!

詳細はコチラからご確認下さい。⇒【価格.com自動車保険】無料一括見積もり!

自動車保険 比較

自動車保険料は、等級や年齢、年間走行距離、運転する人の制限など乗り方によって大きく変わります。今の自分に必要な条件を入力し比較した方がいいですね。

ここで紹介しているサービスは簡単に比較ができるので、利用してみて下さい。大手が運営しており信頼もおけます。

 

自動車保険一括見積りサービス

 

⇒ 公式サイトはこちらへどうぞ!

●無料で一括見積り!全12社から厳選。

●大手の価格.comが運営で安心

●見積り後の保険会社からのセールス電話は一切なし!

●今なら人気家電プレゼントキャンペーン実施中!

⇒ 公式サイトはこちらへどうぞ!

 

自動車保険 トップへ戻る